三浦綾子の作品

三浦綾子のプロフィール

小説家、女性作家、エッセイスト。 1922年4月25日 - 1999年10月12日。北海道旭川市生まれ。
故郷である北海道旭川市には「三浦綾子記念文学館」が建てられ、三浦綾子さんの偉業の数々が展示されてあるそうです。
著書には『氷点』『続・氷点』『泥流地帯』『続・泥流地帯』『塩狩峠』『銃口』『細川ガラシャ夫人』『母』『夕あり朝あり』『難病日記』『永遠のことば 』『旧約聖書入門』『新約聖書入門』等の作品があり、幅広い作風で活躍されていました。

シリーズ・出版社

About

当サイトは、作家・三浦綾子の新刊・文庫本・作品を紹介するファンサイトです。

【注意・免責事項】
以下の文章をよく読み、同意された上で当サイトを御利用下さい。
■当サイトの如何なる情報も無断での転載・加工使用を禁止します。
■当サイトの商品画像及びデータはアマゾンより使用を許可されています。
■当サイトの情報や掲示板、リンク先(個人、企業、通販サイト等)を利用した際、如何なる損害・トラブル等が発生しても、当サイト及び管理人は賠償等の責任を一切負いません。当サイト及びリンク先サイトの御利用は必ず自己責任で行って下さい。
■当サイトは個人が運営するサイトであり、著者の三浦綾子先生、各出版社等とは一切関係ありません。

管理人(my-shelf.com)へのご連絡は、info●my-shelf.comへ。
「●」を「@」へ変更して下さい。

▶三浦綾子の本

三浦綾子の本 モバイル版

三浦綾子の作品 ベスト10

三浦綾子 生きることゆるすこと―三浦綾子新文学アルバム
【発売:2007年9月】【北海道新聞社

生きることゆるすこと―三浦綾子新文学アルバム 出版社: 北海道新聞社・・・

三浦綾子 生きることゆるすこと―三浦綾子新文学アルバム
三浦綾子 「氷点」を旅する
【発売:2007年6月】【北海道新聞社

なぜ、この小説が人のこころをとらえ、読み継がれるのか。綾子の原点を知りたい方へ。 三浦綾子の出発点である「氷点」。 なぜ、この小説が人のこころをとら・・・

三浦綾子 「氷点」を旅する
三浦綾子 旧約聖書入門―光と愛を求めて  (上)
【発売:2006年11月】【埼玉福祉会

旧約・新約合わせて聖書なのだが、旧約聖書を読む人は少ない。 最高の文学といわれるが、やはり教典であるため、わかりにくい所もある。親しみやすい平易な手引・・・

三浦綾子 旧約聖書入門―光と愛を求めて  (上)
三浦綾子 旧約聖書入門―光と愛を求めて  (下)
【発売:2006年11月】【埼玉福祉会

旧約・新約合わせて聖書なのだが、旧約聖書を読む人は少ない。 最高の文学といわれるが、やはり教典であるため、わかりにくい所もある。親しみやすい平易な手引・・・

三浦綾子 旧約聖書入門―光と愛を求めて  (下)
三浦綾子 広き迷路 〈1〉
【発売:2006年6月】【大活字】【広き迷路

銀座のデパートに勤める冬美には、高級官僚を父に持つエリート社員の素敵な恋人がいた。だが札幌に出張している筈の彼を都心で見かけて以来、冬美の心に不安の影・・・

三浦綾子 広き迷路 〈1〉
三浦綾子 広き迷路 〈3〉
【発売:2006年6月】【大活字】【広き迷路

銀座のデパートに勤める冬美には、高級官僚を父に持つエリート社員の素敵な恋人がいた。だが札幌に出張している筈の彼を都心で見かけて以来、冬美の心に不安の影・・・

三浦綾子 広き迷路 〈3〉
三浦綾子 広き迷路 〈2〉
【発売:2006年6月】【大活字】【広き迷路

銀座のデパートに勤める冬美には、高級官僚を父に持つエリート社員の素敵な恋人がいた。だが札幌に出張している筈の彼を都心で見かけて以来、冬美の心に不安の影・・・

三浦綾子 広き迷路 〈2〉
三浦綾子 細川ガラシャ夫人―Lady Gracia
【発売:2005年7月】【アイビーシーパブリッシング

戦国の世に、明智光秀の娘として生を受けたお玉こと、ガラシャ夫人。 女性が戦略の道具でしかない時代に、人間らしく生きることを貫いた彼女は、次第にキリスト・・・

三浦綾子 細川ガラシャ夫人―Lady Gracia
三浦綾子 生きるということ
【発売:2004年10月】【教文館

敗戦による虚無、引き続く闘病生活の中から、洗礼を受け、三浦光世と出会うまで。様々な人との出会いと神の愛を生き生きと語る。 68年名古屋聖文舎創立十周年・・・

三浦綾子 生きるということ
三浦綾子 銀色のあしあと
【発売:2004年2月】【いのちのことば社

作家三浦綾子が花の詩人星野富弘をたずね、美しい自然の中で語りあった、生きること、信じること、愛すること。時をへてなお輝きを増す珠玉の対談集。 作家三・・・

三浦綾子 銀色のあしあと